現場の制服のジャケットがバブリーすぎて困っていらっしゃる

勤め先の制服の衣替えがありました。
久しぶりにブルゾンを着てみたけど、まだあまりのフォルムの古さと似合わなさに絶句…。
下手したら1990層から変わっていないので、余りに背丈が長い上に肩パッドが巨大で、しかもウエスト箇所が異常に狭いんです。
一言で表すと、バブル。
身は平野ノラか!ってかんじだ(大人気なので逆にある意味新しい…?)
うっかり黒い積み荷も持っていた日には昔のケータイと思われて「大丈夫バブリー!」とかおっしゃる点請け合い(笑)。
今時アカデミーですらアニメやコミックに出てくるような愛くるしい制服を売りにしているところが目立ちてるのに、社会人にもなって「制服がですさいよ~!」といったわめく状態になるとは思ってもみませんでしたよ。
お金をけちらずにしばしまともな制服としてくれれば、こっちのビジョンもあがるし人物からの好評ものぼりそうだし、いいこと尽くしだと思うのですが。
どうも来年度から制服が新しく繋がるというレジェンドもあるのですが、もっとまずいフォルムになっていたらいかんせん、という期待半不安半だ。
どっちみち転じるなら、現にそれを着る私たちの認識もちゃんと聞いてくれたらいいのになあ。
少なくとも赴き帰りだけでも人らしき出で立ちを、ってせっせとウェアを買ってしまうのでお金がかかって仕方ありません(笑)。
あー、短くブルゾンの時節が終わらないかなあ。
次の衣替えの日が待ち遠しいです。http://xn--cckqo6aq55a.sakura.ne.jp/